【終了】モヤサポCafeに参加しませんか?



『留学に行きたかったのにいけなかった…』

『学校にもサークルにも行けず、人とのつながりが作れない…』

『あんなこと、こんなことをやりたかったのに…』

『自分のやりたいことなんて分からないし、なんだか毎日同じことの繰り返し…』



新型コロナウイルスの感染拡大から、オンラインを中心とした学生生活。

楽しみにしていたサークル活動、留学、やってみたかったことへの挑戦や新しい人との出会いなどの機会が次々と失われてしまったことで、日々悶々とした想いを抱える学生たちの声が、私たちの団体にも数多く寄せられています。

私たちESUNEでは、
ひとりひとりの学生が、今、そしてこれからも主人公になれるように、
どんなに小さな一歩でも、たとえ一歩を踏み出せなかったとしても
そのモヤモヤしている気持ちが少し軽くなるように、活動を進めています。

学生のみなさんが日々生活している中で感じているモヤモヤの全てを
簡単に解決するような魔法は使えないけれど、一緒にモヤモヤすることについておしゃべりしたり、そのモヤモヤのカタチを少し変えて、何かのきっかけにつなげたりすることはできそうです。

今回の「モヤサポカフェ」では、ファシリテーター講座を受けた学生が、みなさんのモヤモヤの聴き手になります。
“ファシリテーション”とは、人と人との話し合いを促して整理したり、関係性を育んだりしていくための方法のことです。


同じ立場の大学生に、日々抱えているモヤモヤを話してみませんか?
抱えているモヤモヤの種類、大きさは問いません。
そもそも自分が何にモヤモヤしているのかわからない人、
モヤモヤにすらならず、言葉にできないどこか悶々とした想いを抱えている学生も、大歓迎です。

カフェと言いながらもコロナ禍なのでお茶をお出しすることはできませんが…(汗)

ちょっとおしゃべりしているうちに、モヤモヤの正体がわかってくるかもしれません。
どなたでも、ご参加お待ちしております!

■日時
2021年3月17日(水)13:30〜15:00

■会場
静岡大学共通教育L棟305

※交通アクセスはこちらをご覧ください。
https://www.shizuoka.ac.jp/access/
※新型コロナウイルスの感染状況によっては、オンラインでの開催に切り替える可能性がございます。

■どんなことするの?

一人ひとりが感じていることや考えていることを共有したり、聴き合ったり、考えたり、整理するワークを学生ファシリテーターと一緒に取り組みます。
メインファシリテーターは、NPO法人ESUNE天野が行います。

■対象
大学生・大学院生・専門学校生・短大生
・何かにモヤモヤしている人
・そもそも自分が何にモヤモヤしているのか分からない人
・とりあえず、誰かに自分の話を聞いてもらいたい人
もちろん静大以外の学生も歓迎です!

■定員
20名

■参加費
無料

■申し込みフォーム
下記Googleフォームからお申し込みください。
https://forms.gle/wExrvQo3Jjjdj7KPA


■主催・協力
主催 静岡大学学生支援センター
協力 静大フューチャーセンター、NPO法人ESUNE

コメント