【新メンバー募集】日本語サロンいろりプロジェクトの学生スタッフを募集!

 日本語サロンいろりプロジェクトとは…

<どんなプロジェクト?>

静岡に暮らす外国人技能実習生をメインに、日本語でおしゃべりしたり、お互いの文化や言語を紹介しあったりするオンライン日本語サロンいろりの運営をしていきます。

外国語能力の有無は問いません。相手のことを知りたいという気持ちがあれば大丈夫です。

きっと、関わっていく中で、あなたの間近にいる外国人が身近な存在に変わっていき、言語だけでない学びや新しい視点を持つことができるでしょう。

また、参加している外国人メンバーと新しい企画を立ち上げたりもできたらと思います。


<どんなことを学生スタッフはするの?>

まずは、いろりチームメンバーとして、技能実習生との会話を行うオンライン日本語サロンに参加し、会話や運営のサポートをしてもらいます。

外国人とともに働き、暮らしていくのに必要な視点とは何か、またその視点を社会に広めるのに必要な企画を考えていきます。

静岡に暮らす外国人と交流してみたい、海外や国際協力などに興味があるけれど、コロナで活動が難しくなってしまった方、ぜひ一緒に活動しましょう。


<学生スタッフの声>

 以前から興味を持っていた地域の外国人とつながるきっかけを見つけたと思っていろりに参加しました。つながりたい、彼らの現状を知りたいという思いで当初は参加していましたが、毎週のコミュニケーションを続けるうち、興味は親しみに変わり、いろりは私の心をほっと温めてくれる場になりました。また大学で多文化共生を学ぶ私にとって、学びの実践の場でもあります。楽しいうえに毎回の学びがあるところが魅力的です。今後、一緒に関わる仲間がもっと増えたらと思ってます。(静岡文化芸術大学1年 幸田穂奈美さん)


 去年の春から留学に行く予定でしたが、コロナ禍で不可能となり、留学に代わる「新たな挑戦をしたい」と考え、参加しました。参加前は「外国人と関わりが持てる」というふわふわしたイメージしか持てませんでした。しかし参加していくうちに、技能実習生ひとりひとりと向き合うことができ、お互いにとって心の拠り所となっていました。いろりは「外国人だから」「日本人だから」と線を引くことなく、気持ちを通わせることのできる唯一無二の場所だと思います。

コミュニケーションを通して「あなたらしさ」を見つける一歩目をぜひいろりで体感してみてください!ご参加お待ちしています!(愛知大学4年 太田有香さん)


<活動の様子>





<募集概要>
【期間】2021年3月〜8月までの6ヶ月を予定
※その後、6ヶ月ごとに更新予定
※短期間のプログラムのアシスタントもできます。お気軽にご相談ください。
活動日・時間】週1日程度〜(毎週土曜日夜9時ー10時半が中心)
募集人数】3人程度
【対象】大学・大学院・短大・専門学校の学生(全国からの参加可能)
【活動場所】基本的にオンラインでの活動になります。
【応募締め切り】2021年3月7日

<面談・活動開始までのスケジュール>
(1)メールにてエントリー
(2)事務局長、学生スタッフと面談(メールにて面談日を調整します)
なぜ応募しようと思ったか、活動を通じてどうなりたいか、何を学びたいか、などをお互いに話して理解を深めたいと思います。1時間ほど、オンラインで予定しています。
(3)面談後、受け入れ返答(面談後、1週間以内にお返事いたします)
(4)活動開始(よろしくお願いします!)

<エントリー方法>
メールにてエントリー受付しております。
「件名 学生スタッフ申し込み」とし、本文に
・お名前
・ご所属(学校名、学部、学年など)
・志望理由(簡単でOK)

を入力の上、ご連絡ください。
後日、事務局よりご連絡いたします。
送信先
info★s-esune.com (★を@に置き換えてください)
(担当:事務局長  斉藤)
※ご不明な点、ご質問もあれば、上記アドレスへご連絡ください。







コメント