8月1日付で新たにプロジェクトコーディネーター兼事務局長が着任しました!



8月1日付でESUNEで有給スタッフとして斉藤雄大くんが着任しました!みなさま、よろしくお願いします!

ー代表理事天野よりー
天野です。日頃よりESUNEの活動のご支援・ご協力いただきありがとうございます。この度、1年半前からESUNEの活動に参画してくれていた斉藤雄大くんが、有給職員としてESUNEに改めて参画することになりました。これから多くの現場で活動を進めていきます、どうぞよろしくお願いいたします。


ー斉藤雄大プロジェクトコーディネーター・事務局長よりー
こんにちは!はじめまして!斉藤雄大と申します。
本日からプロジェクトコーディネーター兼事務局長として、改めてESUNEで本格的に活動をさせていただきます。

長文になりますが、少し自己紹介をさせていただきます。
大学時代は愛知県で外国籍の子どもたちに学習等の支援をする活動やNPOバンクでのボランティア活動をしていました。就職してからは地元に戻り県内の金融機関で勤務していました。社会人になってからもたまたま地元の在住外国人向け日本語教室で活動している団体の方と出会い、時々活動に参加させてもらいました。そんな中で、なかなか社会人になってから、仕事でもない、家族のことでもない、地縁組織の活動でもない、社会活動に参加する人はあまり多くないけれど、それはどうしてだろうかという疑問が生まれてきました。

そして、2年前にたまたま参加した東海若手起業塾の最終選考会にて、代表の天野さんのプレゼンを聞き、「所属や肩書きにこだわらず、自分らしく社会と関われる、誰かを支えられる、誰かを応援できる静岡を作りたい。」というESUNEのミッションに強く共感して、それからESUNEの活動に参加してきました。

普通の社会人が地域の様々な活動にも前向きに取り組める環境づくり、さまざまな所属や肩書きの人が地域や社会課題に対して多彩な関わり方ができる社会づくりにESUNEというお皿を使っていろいろ実験していきます。
とは言え、まだできることは多くありませんが、フットワークを軽くいろんな地域の現場に入りながら、泥臭く様々な経験を積んで行きたいです。

事務局長という肩書きをいただきましたが、パソコンが苦手です。何卒よろしくお願いいたします。

コメント