【開催中止】「その問題、分かってはいるけど、始められない」のはどうして? フードロスから考える小さなアクション



(重要なお知らせ 2019年3月14日更新)
3月16日に開催を予定していた静岡市フューチャーセンターは、都合により開催中止となりました。
楽しみにしてくださった皆様、申し訳ございません。

■- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -■
 「その問題、分かってはいるけど、
      始められない。」のはどうして?
   フードロスから考える小さなアクション
■- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -■
例えば、地球温暖化のための節電であったり、献血への協力であったり、寄付活動であったり・・・
問題やテーマの大切さが分かっていても、なかなか行動に踏み出せない。また、呼びかけてして重要性が伝わっていても、始めてくれる人が出てこない。
そんな「分かってはいるけど、始められない」ということ、ありませんか?

今回は、「分かってはいるけど、始められない」のはどうしてか?を入り口に参加者と対話を重ねながら、静岡市、いや、日本全体が抱える困りごとの一つ「フードロス」を解決するための小さなアクションについて考えてみます。
そもそもなぜ人は、動き出せないのか?から始める対話の場、一緒につくりましょう!

【日時】
2019年3月16日(土)13:30〜16:30

【会場】
葵消防署会議室(静岡市葵区追手町6番2号)
※新静岡駅から歩いて8分

【予定している当日の流れ】
▼オープニング
▼参加者同士の相互理解ワーク
▼どうして「分かってはいるけど、始められない」んだろう?
▼フードロス問題の解消のために始める小さなアクションを考える
▼クロージング

【対象】
・ボランティア募集、行動呼びかけなど、広く行動を呼びかけることに関わっている方
・今回の後半のテーマ「フードロス」「食べ残し」などに関心のある方

【参加費】
無料

【参加申し込み】
下記フォーマットより、お申し込みをお願いいたします。
https://goo.gl/forms/UczoTmGquKAwXJ2d2
(Googleフォームへリンクされます)

【運営元】
主催 静岡市(市民局市民自治推進課)
運営 NPO法人静岡フューチャーセンター・サポートネットESUNE

コメント