西日本豪雨の被災支援へ、できることを。―ESUNEからのお願い


先週から今朝までの、集中的な豪雨により、西日本を中心に大きな被害が出ております。
この突然の豪雨で、犠牲になった皆様、そして被災された皆様へ、お見舞い申し上げます。

昨日、ESUNEのメルマガにも書かせていただきましたが、
7月8日22時時点で更新された情報によると、「死者は77人、安否不明は40人以上にのぼっている。避難指示・勧告の対象は19府県の260万世帯、計590万人。(共同通信)」とのことです。
http://blogos.com/article/309672/

記事にあるとおり、政府は状況の把握と復旧体制づくりに励む、と表明されていますが、全国の市民・NPO・企業のみなさんが迅速に現状把握・対応策の実施に動かれているのを見て、市民のチカラを実感しています。

現状がはっきりしていない状態での被災地へボランティアへ行くことは、二次被害や交通渋滞を引きおこす危険が高いので難しいですが、いますぐにでも、様々な方法で私たちにはできることがあります。

日本財団CANPANでは、今回の豪雨被災に関連した情報、被害状況、救援活動、ボランティア情報、寄付・募金情報をとても分かりやすくまとめてくださっています。
----
平成30年7月豪雨 NPOによる救援活動・ボランティア活動に関する情報【日本財団CANPAN】
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1451
----
例えば、Yahoo!基金ではTポイントを使った寄付ができたりと、昔に比べて、「1クリック」でできることが多くなっています。
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/

とても当たり前のことですが、小さな力も積み重なれば、大きな力になります。
みなさんも「できること」で、ご支援お願いいたします。

コメント