草薙の未来を一緒に。―第1回草薙イドバタ会議開催しました!


駅周辺の再開発、常葉大学の草薙キャンパスなど、新しく生まれ変わりつつある草薙。本日付で都市再生推進法人として一般社団法人草薙カルテッドが静岡市より指定を受けることもあり、改めて草薙の未来を考える場を持とうと、「第1回草薙イドバタ会議」が6月24日に開催されました。
ESUNEでは静大フューチャーセンター、KOKULABOフューチャーセンター、草薙フューチャーセンターの皆さんと協力して約2時間の場づくりをお手伝いいたしました。

40名近くの方が第2部のトークライブ・ワークショップに参加し、草薙マルシェが始まった5年前から現在までの変化を振り返り、これからの未来への願いや想いを共有されました。雨が心配されましたが無事にやみ、駅前広場の気持ちのよい空間の中で、未来を想う時間を参加者の皆さんがつくってくださいました。
第2回、3回と変化をしながら、より多くの方に開かれた場にしていけるといいですし、私たちもそれを一緒に取り組みたいと感じる2時間でした。
ご参加くださった皆さん、また準備にご尽力された皆さん、ありがとうございました!
また、都市再生推進法人、おめでとうございます!

当日の様子が、6月25日静岡新聞朝刊にも掲載されました。
http://www.at-s.com/amp/news/article/local/central/506214.html

コメント