【参加学生募集!】おしごと研究ナイト<学校教師編>ー“働きがい”の観点から未来を語ろう

 


8月末からはじまった、「企業や自治体で働く社会人有志が大学生とともに“働きがい”という観点から仕事について語り、これからの「働く」を考えるオンライントークイベント、おしごと研究ナイト」。

今回は「学校教師編」ということで、将来、教師を目指す学生と、現役教師・元教師の方が出会い、働きがいや不安の解消を語る場を、静岡大学学生支援センターが主催で開催します。

今だからこそ、「教師というおしごと」について語りませんか?

■日程
9月26日(土)19:00-21:00
10月17日(土)19:00-21:00

■開催方法
ZOOM(ズーム)を用いてオンラインにて開催します。

■プログラム内容
「聴く」「考える」「話す」を通じて「働く未来」を語り、気づき・発見を深めていく対話型プログラムです。

①まず、プログラム趣旨や進め方を確認後、前半は学生と社会人でフリートークを行います。
②後半は学生と社会人から「今話したいこと」を募集しテーマトークを行います。
③最後に全体で語り合いを通じた気づき・発見を共有し学びを収穫します。

■どんな社会人が来るの?
今回の企画の趣旨に賛同し、ボランティアで自身の経験や感じたことを語ってくれる現職教師や元教師(小中高特支 現役3年目から元校長まで)が参加します。日程によって参加者は異なります。

■誰でも参加できるの?
地域や大学、学年(修士博士含む)を問わず、教師という仕事に関心があったり、就活やこれからの生き方・働き方に悩んだり、何に悩んでいるか分からないという学生はどなたでも参加できます。
スマホ、PCでネット環境からご参加ください。

■参加方法
下記、専用フォーム経由でお申し込みください。

https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=ANzX4CFG4E-Qsd97G0CzUe21RPbDxJ5EvTOf-K6Grc5UN1VLTjZJQjVMRjM0NlhMN0pMR08zOVZNOS4u


※本イベントでは、参加される大学生へ事前・事後アンケートをお願いしています。参加者自身の考え方や気持ちの整理や、プログラム内容の効果検証・見直しを目的としています。ご協力よろしくお願いいたします。

■お問い合わせ
静岡大学学生支援センター宇賀田研究室

ugata.eiji[@]shizuoka.ac.jp(宇賀田)


■主催
静岡大学学生支援センター

■協力
静岡市自主研究グループしずマニ、NPO法人ESUNE

■チラシのダウンロードはこちらから


コメント