【参加者募集中】大学が社会を変える。公立大学職員SDフォーラムフューチャーセッション


公立大学職員SDフォーラム
大学が変えた社会を考え、描くフューチャーセッション
「大学が社会を変える。」
----------------------------

全国有志の公立大学職員とともに、ほぼ日本の真ん中?の静岡で開催する「フューチャーセッション」
今年のテーマは「大学が社会を変える。」

社会を良い方向へ変える大学。
地域社会、国際社会に必要とされる大学。
新しい価値をつくり続ける大学は、未来でどんなことをしているか?
未来の変化を前提に、大学のあり方、大学で働く人のあり方を考え描く参加型の対話の場です。

「大学」に興味のある方なら、どなたでも参加できます。
大学×社会づくりに興味がある、大学で働くことに興味があるなど、小さな動機からでも、ぜひお越しください。

■日時
2019年6月15日(土)17:30〜19:00
※17:10から開場いたします

■会場
静岡県総合研修所 もくせい会館
401・402会議室
https://mokuseikaikan.jp/about/access/

■参加費
無料

■お申込み
下記フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/uBE3QDzqA71uT43N7
(いただいた情報は本イベント以外では使用いたしません)

■企画運営
NPO 法人ESUNE

※このイベントは、公立大学職員SDフォーラム主催、ふじのくに地域・大学コンソーシアム共催の合宿型SDセミナー(第3回創生工房)の一環で開催されます。自主的に学び合う全国有志の公立大学職員と共に、大学の未来を考え、描くフューチャーセッションです。

コメント