島田市協働のまちづくりセミナーキックオフ!全4回の講師を担当します!

今年から始まった島田市主催「協働のまちづくりセミナー」NPO法人クロスメディアしまださんにお声がけをいただきまして、全4回の講師を代表理事天野を担当しております。

高校生から20代〜40代という多種多様な方々が受講され、昨日、島田市役所を会場にキックオフしました。

短い回数の中ですが、<私発の想い><知る・調べる力><企画する力><まちをよくする同級生>という4つをキーワードに想い、調べ、企て、伝える構成として設計しています。キックオフは、「想い、調べる」がテーマです。

「なぜこの講座に参加したのか?あなたはどんな人なのか?」という問いを入り口に、自己理解・相互理解のワークを経て、「あなたはこの講座で島田の何をテーマにしたいか?」という問いから、自発的に3つのグループが生まれました。

後半は、故・加藤哲夫さんの「空き缶を拾うのは市民の権利である」の言葉を引用しながら、多様な主体が参画するまちづくりの必要性の講義をしたあと、まちのことを知る・調べるためのワークを実施。慣れないワーク(難しく説明してすいません・・・)で頭がぐったりした様子でしたが、それぞれ明らかにしたい問いをつくるところまで進みました。

これからまちを知り、それぞれの持ち味を活かした企画をつくっていきますが、受講生のみなさんがどんな企画をまとめ上げていかれるか、楽しみです。

来年の2月まで、クロスメディアしまださん、島田市市民協働課さんと協力しながら、全力でサポートしていきます!



コメント