【終了】公立大学職員SDフォーラムpresents 一般参加型フューチャーセッション 「劇的に変化する社会の中で、大学は何ができるか?」

――――――――――――――――――――――――――
  公立大学職員SDフォーラムpresents
      一般参加型フューチャーセッション
 「劇的に変化する社会の中で、大学は何ができるか?」
――――――――――――――――――――――――――
6月16日~17日に静岡市で開催される「合宿型SDセミナー(第2回創生工房)」研修会の一部に、全国の公立大学職員、静岡県内の大学職員だけではなく、広く一般の方と共に「大学」の未来を考えるフューチャーセッションを開催いたします。

「地方創生」「国際協力」「グローバル化」「高等教育」「キャリア教育」「高大接続」など、様々な政策や社会の流れの中で変化していく「大学」はこれから何ができるのか?

大学を批評する、現状を悲観するのではなく、未来志向で何ができるか、どうなって欲しいかを編み出していく場にしたいと考えています。
※このフューチャーセッションでの内容は、SDフォーラム研修参加者に2日目のワークショップで活用していただきます。

皆様のご参加、お待ちしております!

■日時
2018年6月16日(土)17:30~19:00

■会場
静岡県もくせい会館第一会議室
静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目6ー1
https://mokuseikaikan.jp/about/access/

■参加費
無料

■こんな人に来てほしい
・大学はこれからどうなっていくか、何ができるかに関心がある方
・地方創生やまちづくりの分野に関心がある方
・研究開発や国際交流などに関心がある方
※フューチャーセッションでは参加者一人ひとりの意思や考えを重ね合わせながら、対話を通じて未来を描きます。

■申込み
一般参加の方は、NPO法人静岡フューチャーセンター・サポートネットESUNEにて受付を行います。
下記フォームにてお申し込みください。
※締切 6月7日(木)23:59
https://goo.gl/forms/9dGgEET23bBdxgS62

■主催・共催・協力
主催:公立大学職員SDフォーラム
共催:ふじのくに地域・大学コンソーシアム
協力:NPO法人静岡フューチャーセンター・サポートネットESUNE

■お問い合わせ
info★esune.org ★を@に置き換えてお送りください。

コメント