2018年7月に発生した、西日本豪雨水害への支援について

2018年7月に発生した、西日本豪雨水害へのESUNEの支援について(2018年7月10日)


西日本を中心として豪雨水害の被害は想像以上で、多くの方が犠牲になり、また、避難所等で厳しい生活を送らざるを得ない状況に入っております。

この状況をふまえ、ESUNEでは理事・事務局で話し合い、今後継続的に「西日本豪雨水害支援」を進めていくことといたしました。

具体的には
・主催・共催・協力するイベントやワークショップ等での寄付・支援の呼びかけ
・県内フューチャーセンター運営者への寄付・支援の呼びかけ
・個人や連携団体への寄付・支援の呼びかけ
・現地NPOとの連携・継続的支援
・寄付報告・情報発信
を進めて参ります。

皆様も、できることで、被災地への支援を進めていただけますと幸いです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  西日本豪雨水害支援へ、皆様へお願い
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
以下、できることをまとめました。

■できること①情報を収集し発信する■
ぜひ、ニュースや新聞で見聞きした情報をご家族、ご友人、お知り合いに共有いただき、
一人でも多くの方に被害の状況や支援方法を発信いただけますと幸いです。


■できること②寄付をする■
少額でも結構ですので、個人・連盟でご寄付を支援団体へいただけますと幸いです。
「どうやって寄付情報を知ればいいの?」という場合は、
日本財団CANPANの下記サイトに支援情報などがまとめられております。
◎平成30年7月豪雨 NPOによる救援活動・ボランティア活動に関する情報【日本財団CANPAN】 
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1451


「いっぱいあって、どこに寄付していいか分からない!」という場合は、
コミュニティ財団(市民の寄付が集まって設立された財団)への寄付がお勧めです。
特に被害状況が厳しい広島、岡山では
◎コミュニティ未来創造基金ひろしま【西日本豪雨支援基金】
https://cf-hiroshima.jp/projects/theme-funds/wj-heavyraindisaster-1807
◎みんなでつくる財団おかやま【災害に対する支援寄付基金「ももたろう基金」】
https://momotarosaigai.jp/
が現地ニーズを捉えた支援金の活用を進められております。


また、ESUNEでは代表理事天野のマイプロジェクトとして
「1口500円小口寄付活動」に取り組んでおります。
天野とお打ち合わせする、会う機会がある方は、
口数に応じた金額をいただけば、
信頼する団体へ取りまとめて寄付をいたします(寄付の際の手数料等は天野が負担いたします)。
「団体への寄付の仕方が分からない、手続きが手間そう」
「オンライン寄付を始めるのが大変」
という方は、お気軽に天野を活用ください。
※ご協力くださいました方のお名前は、報告時にESUNEHPに掲載いたします
※匿名を希望される方は、その旨をお伝えください


■できること③現地ボランティアに行く■
道路等の復旧が進んでまいりましたら、
ぜひ「時間の寄付」として、ボランティアとして現地の支援を。
「現地でのボランティアって、どんなことをするの?」という方は、
関市でボランティアをされたNPO法人せき・まちづくりNPOぶうめらんの北村さんのブログ記事が
伝わりやすいかと思いますので、ご紹介いたします。
◎関ジャーナル-岐阜県関市のディープな情報とまちづくりのこと-関市へボランティアに来ていただける方へ。
https://takayukik.exblog.jp/238646076/

また、「どんな準備物、服装がいいか?」という疑問は、
認定NPO法人レスキューストックヤードさんの便利資料一覧がお勧めです。
◎認定NPO法人レスキューストックヤード-便利資料一覧
http://rsy-nagoya.com/volunteer/benri.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  今後、ESUNEと連携・協働事業をすすめられる方へ(~2018年10月31日期間)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
今後、ESUNEが主催・共催・協力イベントや講座・ワークショップ等では、
小口寄付の呼びかけをさせていただきたいと思っております。
事前に担当者様とは相談させていただきますが、
どうか、ご賛同いただけますと幸いです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  ご協力よろしくお願いいたします!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ESUNEでは、フューチャーセンターなどの場をつくることを中心としつつ、様々な事業・活動を進めておりますが、すべて「社会の消費者ではなく、社会の生産者を増やそう」へつなげていく事業・活動です。

現状の社会のもの・ことをただ消費するのではなく、地域や社会の困り事の解決を誰かにお願いするのではなく、一人ひとりが自分のまわりのくらし・地域・社会をつくることが当たり前になるように、
多くの方と連携・協働を進めながら、実現させたいと思っています。

どうか、小さくとも、それぞれの場所でできることを積み重ねてくださいますように。
引き続き、よろしくお願いいたします。

NPO法人ESUNE 理事・事務局一同

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 ご報告(2018年8月8日更新)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
以下、順次寄付者や寄付先などを更新して参ります。
8月8日時点で46,000円集まりました。

●8月2日(木)●
寄付・募金いただいた金額のうち
公益財団法人みんなでつくる財団おかやま 20,000円
公益財団法人コミュニティ未来創造基金ひろしま 10,000円
を寄付いたしました。
特に被害が大きかった岡山、広島の支援活動に活用いただきたいと思います。

●8月8日(水)●
寄付・募金いただいた金額のうち
しずおか福祉BCM研究会平成30年7月豪雨 福祉支援プロジェクト 16,000円
を寄付いたしました。
被災後の災害関連死の防止・現地調査・支援を行う活動費用にあてていただきたいと思います。

皆様、ありがとうございます!
↓寄付者・募金一覧↓
7/9 天野浩史
7/9 住吉昂太 様
7/9 匿名
7/9 山田邦彦 様
7/9 今井洋志 様
7/9 斉藤雄大 様
7/10 増田貴光 様
7/10 大條敏 様
7/10 大條恵子 様
7/10 古川未帆 様
7/11 近藤賢 様
7/15 原佑貴子 様
7/22 国保ゼミ8期生卒論テーマ発表会参加者 様
7/22 ヒトトナリ酒場参加者 様

コメント