【プレスリリース】人事・採用担当者へ届けー「大学3年生の声を届けよう」調査プロジェクトアンケート結果報告書をリリースしました




静岡大学宇賀田研究室(学生支援センター)とよそごとワガコト研究所(NPO法人ESUNE)では、コロナ禍で学内外での対面イベントが自粛されるなかインターンシップや就活準備に影響を受けることが予想される静岡県内在住の大学3年生を対象にアンケート調査を行いました。

本調査には、静岡県内在住の大学3年生(一部、修士学生の回答を含む)170名が回答し、現在の就職準備期における不安や焦り、夏季インターンシップへの意向についての声を寄せてくれました。

企業・自治体の人事・採用担当者におかれましても、2021年採用選考だけではなく、2022年に向けた3年生向けのインターンシップの企画運営等で、コロナ禍において不安も多いかと存じます。
どんな状況であっても、就職を希望する立場・採用を希望する立場の双方にとって、「よりよい出会い・相互理解を通じ、不安を解消した上で、就職/採用が決まってほしい」というのが私たちの願いです。
今回は、大学3年生の声をもとに、夏季より導入いただきたい視点も提案いたします。


【報告書ダウンロード方法】


こちらのURLより、ダウンロードください。
(PDFをGoogleドキュメントからダウンロードいただけます)



【調査概要】

1.調査趣旨
近年、夏季インターンシップが採用・就職活動のきっかけとしても広がり、県内各地でインターンシップ関連イベントが開催されてきました。しかし、今年度はコロナ禍でインターンシップを含めた就活準備に「漠然とした焦りや不安がある」という大学3年生も少なくない一方で、県内企業では「大学3年生向けのインターンシップについて実施を検討したいが、学生はどのように考えているのか分からない」という声が聞かれました。
そこで、大学3年生のリアルな声を集め届けることで企業等のインターンシップや各種プログラム、あるいは大学でのキャリア支援に生かしてもらいたいと考え企画しました。
また、アンケート結果を踏まえ、新たな取組の開発・実装をNPO法人ESUNEが企業や大学等と連携しながら推進していきたいと考えております。


2.調査方法
静岡県内に在住する大学3年生(修士1年生含む)に対してWeb(Googleフォーム)で調査を実施

3.調査期間
2020年5月22日~6月10日

4.回答者数
170名

5.回答者所属大学
静岡英和学院大学、静岡県立大学、静岡大学、静岡文化芸術大学、東海大学、常葉大学、浜松学院大学


【調査結果(サマリー)】

●「あなたが期待・希望するプログラムの目的」について聞いたところ、第一の目的として「自己分析・自己理解」が24.1%、「業界・企業・仕事理解」が34.1%、「就活方法の理解」が41.8%であった。


●8割以上の学生が、「就活について焦りや不安が大きい」と回答。また、メディアで「企業の売上減少」などが報じられることもあってか、6割以上が就職氷河期になることを心配している。



●8割以上の学生が夏季インターンシップの参加を希望しており、5割以上は「参加の不安もある」という声も。


●新型コロナウイルスの影響で「インターンシップ実施企業が少なくなり、インターンシップがあっても十分な指導をしてもらえないのではないか」という学生の不安の思いが感じられる。



●全119件の自由回答のうち、90件から「不安」というキーワードが抽出された。また「不安」という表現を使わずとも、周囲の状況が見えない、これからどうしていいかわからない、怖いなど、就職活動、就職に対しての「不安・焦り・恐怖」を感じていることが想定される。

(自由記述の一部 ※報告書には全回答を記載しています)

  • インターンシップがちゃんと開催されるかが不安。今調べている企業がほとんどインターンシップ情報がないので就活生に向けた発信があるか不安
  • コロナの影響で経済が悪化し、4年生になったとき内定をもらえるのか不安です。オンラインでの就活も未知数なので怖いです
  • オンライン就活なので周りの状況が見えない
  • 夏季のインターンシップに参加をしたい気持ちはありますが、インターンシップは開催されるのか、心配がある。オンライン授業で自分の作業だけでやっていくことに限界を感じ始めている。(人の意見を聞いたり友人の状況を把握したりする場も必要。)
  • コロナの影響により倒産する会社が多く、従業員の数を減らしている傾向があるので企業側が受け入れてくれるか心配
  • 今年の東京オリンピックが延期になり、さらにコロナの影響で就活難な時代に一気に変わってしまったことへの不安。また、コロナの影響で自分が仕事につきたい会社の募集人数減少や、募集なしといったことへの不安しか感じていない


【調査実施団体】

静岡大学学生支援センター宇賀田研究室
よそごとワガコト研究所(NPO法人ESUNE)


【発行元・問い合わせ】

よそごとワガコト研究所
〒420-0856   静岡市葵区駿府町1-56 山梨ビル2F-D
info★s-esune.com  (★を@に置き換えてください)


本調査へ声を届けてくださった大学生の皆様、ご協力くださった皆様、ありがとうございました。
重ねて、多くの人事・採用担当者の方に届けられますよう、皆様、情報共有(シェア)のご協力よろしくお願いいたします。

コメント