本業を社会へ活かすことやNPOとの連携を検討されている民間企業の皆様へ


NPO法人ESUNEでは、様々な社会参加・協力・応援の機会づくりを通じた社会づくりを進めていますが、その中でも民間企業・団体のソーシャル化支援を重点テーマとして、活動しています。

2月には、ふじのくにNPO活動センター(静岡県)や静岡市と連携し、民間企業に勤める方や社内で人事・経営・CSR等を担当される方を対象にしたプログラムを予定しております。

ご関心ある方は、ぜひご参加ください。

①本業を社外の、特に社会問題に向き合う団体の現場で活かしてみたい、力試しをしてみたい、という方へ

<NPOの「伝える仕事」にチャレンジする1Dayプロボノワーキング!>

NPOの伝える仕事にプロボノ(専門性を活かしてボランティアをすること)ワーカーとして、経営・広報・営業企画に1日挑戦するプログラムです。
会社を辞めることなく、NPO法人の経営層に近い場所で、共に考え、意思決定し、ツール開発や戦略策定に関わることができます。
また、異業種でチームを作り取り組みますので、新しい刺激が得られる場になることを目指しています。

・日時 2月8日(土)10:00〜16:00
・会場 ふじのくにNPO活動センター|静岡市駿河区南町14番1号 水の森ビル2階(静岡駅すぐ!)
・定員 15名(1チーム2〜3名で取り組む予定です)/参加費無料

詳しくはこちら↓
http://fcs-esune.blogspot.com/2019/12/npoday.html

②SDGsやCSRを考える中で、NPO法人などとどう連携していいか、協働する秘訣は何か知りたい、という方へ

パートナーシップを生み出す秘訣|NPO・市民団体のパートナーシップを考えるシンポジウム 

「協働」「パートナーシップ(協力)」の重要性が歌われるなか、では、「どう協働するのか」「どうパートナーシップを築くのか」の秘訣や要素は、なかなか共有知化されていません。このシンポジウムでは、そもそもなぜ協働、パートナーシップが必要か、そしてパートナーシップを築くための秘訣は何かを、静岡を代表する3団体の経営者をパネラーに招き、共に考える場を目指します。
SDGsやCSRを考える中、企業としてどのように協働・協力関係を築くか、ヒントが得られるシンポジウムになっておりますので、ぜひ、ご参加ください。

・日時 2月29日(日)13:30〜16:30
・会場 静岡市役所3階食堂「茶木魚(ちゃきっと)」(静岡市葵区 追手町 5-1)
・定員 80名/参加費無料

詳しくはこちら↓
http://fcs-esune.blogspot.com/2020/01/npo.html

コメント