今日はESUNEの5歳の誕生日です!



多くの方々の支えがあって、ESUNEは5歳の誕生日を迎えることができました!

2013年11月1日、KOKULABOフューチャーセンター静大フューチャーセンターを運営していた学生2人で立ち上げたのが、ESUNEでした。

実は当時の静大フューチャーセンターでテーマになった「静岡のフューチャーセンターをどう相乗効果高めるか?」というセッションの1つの解決策が「コーディネート機関をつくること」。

それから数ヶ月の議論を重ねて、任意団体としてスタートしました。
その後、卒業する学生たちや共感する大人の皆さんにも参画いただき、法人化。
フューチャーセンターだけにとらわれず、2040年の静岡から逆算して今必要なことをつくろうと、昨年から新しい取り組みを積み重ねてきました。
そして今も、その途中です。


現状を悲観してできない理由を増やすのではなく、未来に向けて小さくとも確実なチャレンジと応援が溢れる社会をつくることが、5年前から掲げる未来像です。

たくさんの人の力を、これからもお借りすることになると思います。
まだまだ子どもな5歳のESUNEを、今後ともよろしくお願いいたします。
そして、ここまで育ててくださり、ありがとうございます!

コメント