【終了】第9回静岡市フューチャーセンター「これからの公共交通のあり方は?」



「人口減少・少子高齢化した社会。
 公共交通はどうなるか?どうあるべきか?」


フューチャーセンターとは、参加者同士で対話し、実現したい未来と起こしたい変化を考える場です。

第9回のテーマは「これからの公共交通のあり方は?」

バスや電車など、参加者のみなさんが「公共交通」について感じること、思うことを拾いながら、セッションの中身をその場で考えていこうと思います。

「バスはこれからどうなるの?」
「公共交通からまちはどうやってデザインできるのか?」

人の流れをつくる「公共交通」という視点で、まちづくりを考えてみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
      第9回
 これからの公共交通のあり方は?
 2018年12月1日(土)13:30~16:30
    葵消防署会議室
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日時】2018年12月1日(土)13:30~16:30

【会場】葵消防署会議室(静岡市葵区追手町6番2号)
※新静岡駅から歩いて8分!

【予定している当日の流れ】
※参加者のみなさんのご意見で内容を変化させて場をつくっていきます!
・今日のテーマの「これからの公共交通のあり方」について感じることをシェアしよう
・深掘りテーマの投票
・ありたい未来の姿を考える「フューチャーセッション」
・実現するための作戦カイギ
・気づきの共有、事務連絡

【参加費】無料

【参加申し込み】
下記フォーマットより、お申し込みをお願いいたします。
https://goo.gl/forms/qvs8stO8PE9jFJcA3
(Googleフォームへリンクされます)

【運営元】
主催 静岡市(市民局市民自治推進課)
運営 NPO法人静岡フューチャーセンター・サポートネットESUNE

コメント