【終了】静岡市フューチャーセンター第6回「個店の可能性」


フューチャーセンターとは、未来志向で対話し、変化をおこしていくための場です。
静岡市フューチャーセンターでは、今、静岡市で起きている困りごと、これからを見据えて取り組むべきテーマについて、毎回異なるゲストをお迎えし、参加者同士で対話をしつつ、人とつながり、そして実際の活動への第一歩となる場を創っていきます。

静岡市は個人が経営するお店(個店)が多く、またバラエティに富んでいます。
商店街で個人の方が昔から営む飲食店や若者が新しく始めた雑貨屋…。
みなさんも、きっとお気に入りのお店や気になるお店があるのでは?

第6回は、この「個店」がテーマ。
「飲食店」「古着屋」「花屋」など、実際にお店を営まれている方、経営に携わっている方3名をお招きして、個店の可能性を広げ、私たちの暮らしを彩る未来を考えましょう。
将来、お店を構えたい、起業したい。
個店の持つ可能性を考えたい。個店が好き。
そんな方はぜひお越しください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
       第6回
      個店の可能性
2018年3月18日(日)9:30~12:30
    旧青葉小学校会議室
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日時】平成30年3月18日(日)9:30~12:30
【会場】旧青葉小学校(葵区追手町4-16)
※現在、静岡観光コンベンション協会のある建物の3階です。
【内容】
(1) 静岡市を知るトークセッション(3名の個店経営者にお話を聴きます)
(2) 会場全体でのフューチャーセッション
(3) 気づきの共有
【費用】無料
【参加申し込み】
下記フォーマットより、お申し込みをお願いいたします。
https://goo.gl/forms/ZR9SDWzCQzQaX1m73
(Googleフォームへリンクされます)

【運営元】
主催 静岡市(市民局市民自治推進課)
運営 NPO法人静岡フューチャーセンター・サポートネットESUNE

コメント